google mobile proxy

google mobile proxy
それほど新しいものではないので、知っている方も多いと思います。
知らない方でも知らずに使ったことがあるかもしれません。

 google mobile proxyは、携帯電話などの(いくつかの制限に縛られた)簡易ブラウザでもWebサイトを見やすく整形してくれるサービスです。
mobile向けGoogleの検索結果からリンク先へ遷移すると、おそらくはこのmobile proxyを介した、つまり整形されたページが表示されるはずです。

 最近の携帯電話はフルブラウザを搭載したものが少なくありませんが、料金(フルブラウザ経由の通信だと定額にならない)や他の理由で、まだまだ簡易ブラウザの利用者が多いと思います。
 簡易ブラウザでPC向けに作成されたWebサイトを閲覧した場合、ページサイズが大きかったりするなどして全てのコンテンツが表示されなかったり、何も表示する前にブラウザがあきらめてしまったりする事があります。
 Google mobile proxyであれば、サイズの大きなコンテンツは分割され複数ページとして閲覧する事ができ、また画像もリサイズして表示されます。そして、その整形されたページに存在するリンクから別のページに遷移する際にも、Google mobile proxyを介す事になるので大変便利です。

 使い方も簡単です。
 google mobile proxyのフォームに、整形したいWebサイトのURLを入力し、Submitボタンを押下すればOKです。画像を表示させたくなければ、No Imagesのチェックボックスをチェックしてください。
 また、フォームを利用せずとも、google mobile proxyにURLに対象サイトのURL情報を付け加えるだけで、利用する事もできます。

    [amazon]
    http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http://www.amazon.co.jp

 私の場合は、普段PCでブラウジングしている時、「このコンテンツ後で携帯電話で読みたいな」と思ったら、PC上で上記のようなURLを作成し、携帯電話へメールで送って使っています。
 べんり。

 あとで読もあとで読むのmobile版)というサービスもありますが、こちらはWebコンテンツのテキストをメール本文として携帯電話へ送るというものです。個人的にはmobile proxyの方がお気に入りです(そもそもサービス内容が違いますが)。

 ただ、

  1. PCでWebコンテンツ閲覧(携帯で読みたい!)
  2. google mobile proxyのURLを作成
  3. 携帯電話へメール送信
  4. 携帯電話で閲覧

という一連のプロセスをもっとスマートに行いたいなあ。
ブックマークレットでスコっと、さ。

Related Posts

Comments are closed.