Zaurus SL-C760にpdaXrom(1.1.0 r197)をインストール

 Zaurus SL-C760にpdaXrom(1.1.0 r197)をインストールする。
 * pdaXromのインストールは保障対象外となる内容なので己責任でよろしく。
■準備するもの
 バックアップ用に256MB以上のメディア(CF or SD)。バックアップには128MB以上と言われているが、足りない事があるので大きめに。今回は256MBのCFを用意。
 pdaXromインストール用に64MB以上のメディア(CF or SD)。今回は128MBのCFカードを用意した。バックアップで使用したメディアを使いまわす(PCなどにバックアップイメージを退避させる)ならば、それでもかまわない。
 pdaXromインストールイメージ。今回は以下をダウンロード。
pdaXrom | Power in your pocket…
http://www.pdaxrom.org/
  • pdaXrom-1.1.0r197-Kathrin-corgi-current.zip
  • pdaXrom-1.1.0r197-Kathrin-u-boot-corgi-current.zip
 なお、CFカードはかならずFAT16でフォーマットしておくこと(FAT イコール FAT16 ダヨ)。
FAT16_Format.gif
■バックアップ
 インストールの前に、既存システムのバックアップをとっておく。
 まず、ACアダプタとバッテリーを外し、バックアップ用のCFカードを挿入しておく。
 次に[D]と[M]キーを押下したままACアダプタを接続する(キーは押したまま少し待つ)。
 SERVICEメニューが起動する。色々と項目があるが、余計な事はせずに3ページ目(3/3)へ遷移する。ページ遷移はカーソルキーで。
 『1. NAND Flash Back UP』を選択してEnter。

NAND Backup to CF

file:SYSTC760.DBK
CF Free:244.0MB
Execute backup?

 バックアップするかと聞かれるのでEnterで応答する。

Backup…

 「Backup…OK」となればバックアップ終了。ACアダプタを引き抜く。
 CFカードにNAND Flashのバックアップイメージが作成されている。念のためどこかにコピーするなりしてバックアップのバックアップも取っておくと安心。
 実はバックアップイメージはネット上のどこかに落ちていたりするのだけど、そんなものを当てにせずに自分でバックアップしておくこと(ハーケンは自分で打て)。
■Emergency systemのインストール
 pdaXromのインストールの前に、U-BOOT/Emergency systemのインストールを行う必要がある。
U-BOOT/Emergency system installation and upgrade
http://www.pdaxrom.org/?q=node/106
 ダウンロードしておいた pdaXrom-1.1.0r197-Kathrin-u-boot-corgi-current.zip を展開し、展開されたファイル(フォルダの中身)を、インストール用に用意しておいたCFカードに格納する(SUMファイルなど不要なものもあるが、説明を簡略化するため全部格納としている)。
 そのCFカードを、ACアダプタとバッテリ外したZaurusに挿入し、今度は[C]と[D]キーを押下しながらACアダプタを挿す。
 画面には何も表示されないが、バッテリとメールのLEDが点灯する。20秒程度点灯したら自然と消灯するので、消灯したのを確認してからACアダプタを引き抜く。
■pdaXromのインストール
 いよいよpdaXromのインストール。
Quick Install Guide
http://www.pdaxrom.org/?q=docs/installation/quickguide
 ダウンロードしておいた pdaXrom-1.1.0r197-Kathrin-corgi-current.zip を展開し、そのフォルダの内容をCFにコピー。先ほどのU-BOOT/Emergency systemのインストールで用いたメディアを使いまわすのであれば、内容は削除しておくこと。
 ACアダプタとバッテリを外したZaurusにCFカードを挿入し、[OK]キーを押下したままACアダプタを挿す([OK]キーはしばらく押したままにする。意外に長い時間を必要とする。10秒くらい)。
 はじめに、Emergency system が起動する。そうしたら、CFカードに格納されている autoboot.sh を起動するのだけど、CFカードがマウントされていなかった。慌てずマウントしよう。
# mount /dev/hda1 /mnt/cf
 気をとりなおして、CFカード内へ移動し、autoboot.shを実行する(最後のピリオドを忘れずに)。
 最初の質問はy(yes)で返答。

# cd /mnt/cf
# ./autoboot.sh .

Proceed with pdaxrom installation or boot to emergency system? [y/n]
y [Enter]
   :
(Flashへのライティングが開始される)

 しばらくすると、一般ユーザを作るかと聞かれる。とりあえず作っておいた。

Would you like to add a non-root user? [y/n]
y
add user name:
hoge
Changing password for hoge
Enter the new password (minimum of 5, maximum f 8 characters)
Please use a combination of upper and lower case letters and numbers.
Enter new password:
Re-enter new password:
User hoge added

 以上でpdaXromのインストールは終了。
 rootでログインしてみよう。パスワードは問われない。

zaurus login: root

 ログインしたら、いよいよXの起動。

# startx

 成功ならば、pdaXromのデスクトップ画面が表示されるはず。
 おしまい。
おまけ。
■リストア
 最後にリストアについても説明しておく。
 バックアップ時と同様、ACアダプタとバッテリーを外しておく。
 次に、バックアップイメージが格納されたCFカードを挿入しておき、[D]と[M]キーを押下したままACアダプタを接続する(しばらく待つ)。
 SERVICEメニューが起動するの
で、3ページ目(3/3)に遷移し、『10.NAND Flash Restore』を選択してEnter。

NAND Restore from CF

file:SYSTC760.DBK
Execute restore?

 リストアするかい?と聞かれるのでEnter。

Delete all flash data?

 全消去するよ?と念を押されるがEnterで。
 もし気が変わったのならここでACアダプタを抜けばリストアは行われない。

Restore…

 「Restore…OK」となればリストア完了。バッテリーを戻して起動すればバックアップ前の状態に戻っているはずだ。
Related Posts

2 Comments.

  1. サラバ、ザウルス

     いや、手元に残して使い続けますけどね。PDAの草分け「ザウルス」生産停止、高機…

  2. さよならpdaXrom

     ま、いろいろと触ってみたんだけど、再び元のOSに戻す事にした。 まずリストア(…