pdaXrom:リモート接続(VNC)

x11vnc.jpg

 VNCでZaurusをリモートコントロール。
 環境は以下。
Zaurus SL-C760
pdaXrom 1.1.0 r197
Windows(RealVNC)
 苦労した。苦労したというかx11vncが見つからなかった。
 「pdaXromでVNC」みたいなページは幾らでもあるんだけど、どれもこれも「まずパッケージマネージャからx11vncをインストールして・・・」みたいな感じであっさり書いてある。で、そのx11vncのパッケージが本家のfeedに入ってない。
 で、たどり着いたのが以下。
FocV Project
 feedも用意してくださっています。感謝。
 上記feedをパッケージマネージャに設定したらリストに出てきた。x11vnc。
 あとは普通にインストールでOK。x11vncはOpenSSHを必要とするので先にOpenSSHをインストールしておくこと。
 インストールが完了したら、まずはパスワードの設定。確認を含めて2度パスワードを入力したら、パスワードファイルを.vncフォルダに保存するけどいいか?と聞かれるのでyで。

# /opt/QtPalmtop/bin/x11vnc -storepasswd
Enter VNC password:
Verify password:
Write password to /home/root/.vnc/passwd?  [y]/n y
Password written to: /home/root/.vnc/passwd

 パスワードの設定が完了したら、x11vncを起動する。

/opt/QtPalmtop/bin/x11vnc

 ちなみにx11vncを起動するとコンソールは戻ってこないが心配はない。強制終了するか、一度VNCで接続して、それを切断すると終了する(つまりこれは一度切断したら再度x11vncを起動しなければならないという事も同時に言っている)。
 x11vncを起動すると最後の方でディスプレイ番号とポート番号が表示される。たぶん以下になっていると思う。

The VNC desktop is:      zaurus:0
PORT=5900

 今回はWindowsのRealVNCクライアントから接続する。
 接続先のホスト名もしくはIPアドレスの後にコロンとディスプレイ番号を付与して接続する。
RealVNC.jpg
 先ほど設定したパスワードで認証を通過すれば、Zaurusのデスクトップ画面がRealVNCのウィンドウに表示されるはず。
 思った以上にもっさりしていて快適とは言えないが、Zaurus単体でちまちまやるよりよっぽどいい。
シャープ (2003/06/21)
Related Posts

Comments are closed.