さよならpdaXrom

 ま、いろいろと触ってみたんだけど、再び元のOSに戻す事にした。

 まずリストア(前にも書いたけど)
  1. バッテリーとACアダプタを外しておく。
  2. バックアップイメージが格納されたCFカードを挿入しておき、[D]と[M]キーを押下したままACアダプタを接続する(しばらく待つ)。
  3. SERVICEメニューが起動するので、3ページ目(3/3)に遷移し、『10.NAND Flash Restore』を選択してEnter。

NAND Restore from CF

file:SYSTC760.DBK
Execute restore?

 リストアするかい?と聞かれるのでEnter。

Delete all flash data?

 全消去するよ?と念を押されるがEnterで。
 もし気が変わったのならここでACアダプタを抜けばリストアは行われない。

Restore…

 「Restore…OK」となればリストア完了。
 久々にHack on the Linuxを覗いたら新しいspecial kernelがリリースされていた。
 手元のzaurus SL-C760は以前の環境に戻っているわけだけど、心機一転で初期化する。
  1. ACアダプタを接続した状態で、背面の電池交換スイッチ(?)を『ロック』から『解除』へ。
  2. 5秒以上待つ。
  3. [Fn]キーと[Home]キーを押下したまま、電源交換スイッチ(あってる?)を『解除』から『ロック』へ(オレンジ色のバッテリーLEDが点灯する)。
  4. [OK]キーを押下したまま、電源ボタンを押下する。
  5. メンテナンスメニューが表示されるので、3.完全消去(フォーマット)を選択する。
 * 完全消去と言っているが、カーネルは初期化されない。
 再起動して初期化完了。
 で、お待ちかねのspecial kernelだ。
 special kernelの配布ページに導入手順は載っているのでそちらを参照のこと。で済ませようと思ったけど、一応書いておく(自分用なので、SL-C760向け)。
  1. SHARPのサイトからconsolescrollとupdater.sh.xxxxを取得。
  2. updater.sh.xxxxはファイル名をupdater.shと変更。
  3. consolescrollとupdater.sh
  4. special kernelを取得する。拡張子を削除し、zImageとする。
  5. 以上3つのファイルをメモリカードにコピー(3つのファイル以外何も格納しない)し、zaurusに挿入。これ以外メモリカードは抜いておく。
  6. ACアダプタを接続した状態で、背面の電池交換スイッチを『ロック』から『解除』へ。
  7. 5秒以上待つ。
  8. [Fn]キーと[Home]キーを押下したまま、電源交換スイッチを『解除』から『ロック』へ(オレンジ色のバッテリーLEDが点灯する)。
  9. [OK]キーを押下したまま、電源ボタンを押下する。
  10. メンテナンスメニューが表示されるので、4.アップデートを選択する。
  11. special kernelなどが入っているメモリカード(「2.CF」または「3.SD」)を選択し、「はい(Y)」を選択。
  12. 書込みが完了すると「Please reset」と表示される。
  13. 背面の電池交換スイッチを『ロック』から『解除』へ。
  14. 5秒以上待つ。
  15. [Fn]キーと[Home]キーを押下したまま、電源交換スイッチを『解除』から『ロック』へ。
  16. 電源キーを押下し起動する。
 おしまい。
Related Posts

Comments are closed.