ThinkPad X201 + fedora 14、無線LANが使えない(解決)

ThinkPad X201にfedora 14をインストールしたら無線LANデバイスが使えない。

調べてみると「iw6000-firmware」をインストールすれば良いとの記事があるので試してみたが一向にデバイスが有効にならない。

ThinkPad X201 + Fedora 12 で無線LAN

改めて調べると違った。

[cc lang=”bash”]$ lspci | grep Network
00:19.0 Ethernet controller: Intel Corporation 82577LM Gigabit Network Connection (rev 06)
02:00.0 Network controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8191SEvB Wireless LAN Controller (rev 10)
[/cc]

Intel系のでデバイスではなく。REALTEKのRTL8191SEvBであった。

以下で解決。

Debian Bug report logs – #609784 Include firmware for RealTek RTL8192SE

1. REALTEK からRTL8191SE(RTL8191SE-VA2)のドライバソースをダウンロードしてくる(2011年03月06現在 rtl8192se_linux_2.6.0019.1207.2010.tar.gz)

2. アーカイブを解凍

[cc lang=”bash”]$ gtar xvzf rtl8192se_linux_2.6.0019.1207.2010.tar.gz
[/cc]

3. readme.txtに従い、make & install

[cc lang=”bash”]$ su
# make
# make install
[/cc]

4. 再起動

OK.

kernelのソースが必要なのであらかじめインストールしておくこと。あともちろんgccも。

[cc lang=”bash”]# yum install kernel-devel gcc
[/cc]

Related Posts

Comments are closed.