避難中活躍したモバイルバッテリーとか

普段から持ち歩いていて良かったバッテリー関連。

写真左:POWER KHAN USB Portable Battery Pack
2200mAh(約7.9Wh)という大容量のUSB充電式外部バッテリー。
元々Zaurusで使用していたものでしたが、IS03で再び日の目を見ることになったもの。本体の小さなボタンで出力制御できる。

写真右:PL-WUCHG01
家庭用コンセント→USBの変換アダプタ。プラネックスコミュニケーションズ製。
出力は1000mA。2個口なので便利そうだが2つの合計で1000mAなので、2つ同時に使うことがあまりない。盲点。

あとは、それぞれで使用するリールタイプのUSBケーブルとIS03バッテリー。

2011年3月11日 東日本大震災

これらが全て活躍した日。

この日、私は神奈川県横浜市に出張中でした。

情報収集でIS03のバッテリーがみるみる消費していく中、外部バッテリーと予備バッテリーを駆使しつつ、帰宅困難者向けに解放された横浜アリーナにたどり着きました。
横浜アリーナで充電できたおかげで、一日の大半を移動に費やした翌日もなんとか乗り切れました。

IS03のバッテリーは普段バッグに忍ばせていたのですが今はポケットに忍ばせています。
いつバッグと離れ離れになってしまうかと不安なので。

ちなみに、バッテリーを裸の状態でポケットに入れるのは大変危険なのでソフトケース等に入れましょう。
別の何かと接触して発熱する等の思いがけない事故に繋がる可能性があります。
キーホルダーとか危険ですというか同じポケットに一緒に入れないこと。

Related Posts

Comments are closed.