Gunma.web #6 でLTしました『pavone』

 先日の Gunma.web #6 にてLTしてきました。
 今回はCanvasを用いた画像編集(合成)アプリで、ブラウザでシンメトリー写真を作るというものです。

 このブログでもシンメトリー倶楽部というカテゴリがあって、ろくに書いていない上に、しばらく放置してるんですけど、これはいかんということで、スタパさんに最近シンメトリーどうですか、とか聞いたりしたりなんかしたりして、このアプリを作りました。

と、LTで話したんですけど、

本当はこのアプリの前身は1年以上前にあって、ちょうどGunma.web #2の少し前くらいに書いていました。mixiアプリ向けに。
作ったシンメトリー画像をシェアしてお互いに評価し合って、アルバム作って、とかいう構想が当時はあったのですが、いつの間にかお蔵入りになりました。
LTではスタパさんと話してインスピレーション受けて勢いで作りました出来ました、みたいな事を言ったんですけど半分くらい嘘、いや、演出。いいえ、格好つけました。ごめんなさい。

実は、Gunma.web #2の時に@kanayannetが、『HTML5 + CSS3 + websocket について』という題目でHTML5の事を話してて、HTML5のスライダーの話が出てきて、その時私が『縦型のスライダー作れますか?』と質問しているのですが、それは、このアプリで使っているスライダーの事だったんです。はい。

pavoneという名前ですが、

いや、その前にデモでお見せしたアプリのURLです。

pavone demo
http://www.ivoryworks.com/pavone/demo/

いちおうまだプロトタイプなので、よしなに。
1年以上前から手をつけていてまだプロトタイプなのかよ、とかそういうのはわかるんですけど、まだなんです。

で、

名前のpavone(クジャク)ですが、これ、「とりあえずイタリア語にしておけば受けがいい」という説明でして流してしまい、どうしてクジャクなのか説明しなかったですが、名前つけるときに『シンメトリー』という言葉や音はあえて含めないようにしよう、ダサい、という考えのもと、なにか動物や植物の名前に・・・、線対称、でも大概の動物は線対称(厳密には違うんだけども)だしな、とか考えて、でてきたのが、クジャク、です。クジャクはその線対称を大いに表現していて、かつ、多くの人が知っているからクジャクになりました。
それと、このアプリを使って写真を左右にスライドすると、なんかこう、クジャクが羽根を広げるような感じになる事があるので。まあそういうイメージです。

つかれた。
なんだかウラ話で終わっちゃいましたが以上です。

No tags for this post.
Related Posts

Comments are closed.