Scribesがクラッシュする現象

 先日から使用しているエディタScribesで特定のファイルがクラッシュする現象に悩んでいる。
 原因がよくわかっていない。

$ scribes ivoryworks_201201.txt
$ /usr/lib/python2.7/site-packages/SCRIBES/GUI/MainGUI/Buffer/CursorPlacer.py:29: GtkWarning: gtktextiter.c:3818: Incorrect byte offset 42 falls in the middle of a UTF-8 character; this will crash the text buffer. Byte indexes must refer to the start of a character.
iterator.set_line_index(index)
**
Gtk:ERROR:gtktextsegment.c:196:_gtk_char_segment_new: assertion failed: (gtk_text_byte_begins_utf8_char (text))

 このファイルは、Dropboxで共有していて、Linux(Edit:Scribes)とAndroid(Edit:Jota Text Editor)で編集しているのだけど、お互いに更新を行い、特定の状況(ファイルの状態)に陥ると上記のようにクラッシュする。

 文字コードはUTF-8。
 vimやgeditでは特に問題なく開ける。
 BOMの有り無しが影響しているのかもしれないと思い、以下の検証をする(この手段で正しく検証できているかどうか自信がない)。

$ nkf -s ivoryworks_201201.txt > ivoryworks_201201.txt.shiftjis
$ nkf -w ivoryworks_201201.txt.shiftjis > ivoryworks_201201.txt.utf8
$ nkf -w8 ivoryworks_201201.txt.shiftjis > ivoryworks_201201.txt.utf8_BOM
$ scribes ivoryworks_201201.txt.utf8
$ scribes ivoryworks_201201.txt.utf8_BOM

BOMの有り無しに関わらず問題なく開ける。

$ diff ivoryworks_201201.txt ivoryworks_201201.txt.utf8
$ diff ivoryworks_201201.txt ivoryworks_201201.txt.utf8_BOM
1c1
< 2012/01/15 --- > 2012/01/15

 ちなみに、Android側で編集した後に発生するかと言えば、必ずしもそうではない。
 常用したいので何とか解決したいところ。

Related Posts

Comments are closed.