読:『「タッチパネル」のゲームデザイン』

 スマートフォンアプリを作って大儲けしようと企んでいるので買いました。

 本作は『「○○○」のゲームデザイン』シリーズのひとつで、同じ作者で云うと『「レベルアップ」のゲームデザイン』が前作となります。
 『「レベルアップ」のゲームデザイン』はまだ読んでいないのですが、続編という繋がりは薄く、またコンセプトが異なるのでどちらから読んでも支障はありません。

 本書にはゲームのつくりかたが書いてありますが、それは開発環境であったりプログラミングテクニックなどではなく、「たのしいゲームを作る人にとってためになる事」が書かれています。どうぞおすすめ。

Related Posts

Comments are closed.