古いPCをLinuxマシンにするというよくある話

 使わなくなったPCにLinuxをインストールして再利用しようとか、初心者がLinuxを体験するにはもってこい、などという煽り文句の特集とか昔からありますが、最近の主流なLinuxはGUIもリッチになってきたので、Linuxだからといって低スペックPCでサクサク動くわけではありません。

 そういった古いPCにLinux入れてモッサリした感じで使ってみても、Linux未体験の人にとって、そこに質の良いエクスペリエンスはないでしょう。

 個人的には、ハイスペックなPCにこそLinuxをインストールして、未知のOSを体感したほうがずっと楽しいと思っています。
 どちらかと言えば、ある程度Linuxに馴染んだ後、古いPCにLinuxを入れて使うというのが理想的な順路でしょう。

 この世には『新しく買ったPCにLinuxインストールして使ってみよう!』という特集が必要とされています。(年賀状とか印刷まわりが弱いとかこの際忘れて)Linuxをぜひどうぞ。

Viva Linux!

Related Posts

Comments are closed.