Category Archives: モノ

やわらかい機械

「曲がるiPhone」を実現する技術の特許をAppleが取得 – GIGAZINE

現地時間の2015年1月6日にAppleが「Flexible electronic devices(自由に曲げられる電子機器)」の特許を取得しました。ディスプレイやケースだけでなく、内部パーツまで曲げられるという、かなり画期的な内容になっています。

 先日、appleの曲がるiPhoneの特許について報じられたとき、やわらか携帯の事を思い出した。

薄くなっていく携帯。さすがにどこかで歯止めがかかるはずだが、薄くなればなるほど強度が心配になってくる。今度は「やわらかい携帯電話」が出てきたりしてね。いや、やわらかいと言うより「しなる携帯電話」かな。

 この少しあとに、やわらか電池を書いている。

 当時(2009年)は、バッグの中で不意に圧がかかっても壊れないような、しなる携帯電話が出てくるかもしれないなあと考えていたのだけど、結局現在までにそういった端末が市場に並ぶことはなく、「携帯電話」は減少の一途をたどっている。

 このエントリで「携帯」と言っているところが時代を感じるけれど、その半年後にdocomoの初Androidを紹介していて『2009/07/10『docomo PRO series HT-03A』発売』、翌年にはIS03を買っているから、ちょうど転換期だったのかもしれない。『ZaurusとIS03

 曲がるiPhoneが登場するかどうかわからないけど、5年もしたらスマートフォン持ってないかもしれないなあ、とぼんやり考えています。

SHL22 明るいカメラ

DSC_0033

目で見ているより明るい

 SHL22はイグゾー、イグゾー言ってるけど、カメラもいい。
 写真は水族館にいた外骨格格好イイ生き物。ノンフラッシュでここまで明るく撮影できます。

 実際この水槽はずっと暗くて、これ、目で見てるより明るく撮影できて、もうどうなってるかよくわかりません。
 F値が1.9のレンズを使っているということなんですが、カメラ詳しくなくてイマイチわかってないです。

 ちなみに下の写真は、いつも使ってるキヤノンのTX1というコンデジで撮影したものです。コンデジだしメーカーも違うので比較対象としては参考にならないけど、SHL22だと撮影難しい水族館でも綺麗な写真が撮れるので出番が少なくなるかも。

IMG_0044

SHL22 ワンセグのアンテナ

screenshotshare_20130804_072710

 SHL22、ワンセグのアンテナ付いてないけど、イヤホンのワイヤーをアンテナとして使うみたい。
 この仕組みは携帯型ラジオと同じだ。
 ただ、イヤホン必須の設計じゃないと思うので、たぶん本体内部にもアンテナ張ってて、イヤホンは拡張的なアンテナっていう感じかな。

SHL22買ってすぐ交換になる

IMG_0048_t

ぼくもイグゾーにしました

 SHL22というSHARP製au端末を買いました。2週間くらい経ちます。IS03からの機種変。
 IS03買ったよみたいなのを書いたのが2010年11月なので、2年半以上経過してます。

最初の感じ

 デカい。
 IS03と比較してというのを差し引いても。
 発売前、発表された本体サイズを元に型紙を切って、その大きさを手にしてみたけど(これオススメ)、いざ本物持ってみると更に大きく感じる。でも慣れた。人間すごい。

 あと、画面が白い、気がする。
 白っぽい。明るいとも少し違うが、白っぽいというのもちょっと間違っているかもしれない。
 いろんな端末触っててもこの感じは始めてなので実際何か違うのだろう。

買ったやつ、初期不良だった

 いろいろ操作してたら、画面の右上あたり、縦に細長い領域がタップ認識しない(しずらい)事に気づいた。かなり強めにカツっとやると認識するんだけど、普通に操作してる感じだとムリ。
 「画面の右上」というのはかなり重要なUIが置いてある場所で、オプションメニューとか閉じるボタンとか、そういうのがまともに押せない。死んだ。

 実は、画面のタッチセンサーについて発売直後からネットで騒がれてて、最初はそれなのかなと思ったけど、報告されてる現象と違ってたので、買って翌々日にはショップで現象見てもらって交換となった。
 2日しか使ってない液晶フィルム惜しかったな。交換後の端末用には別のフィルムを買った。

 今日はここまで。

PCデコ道

PCにステッカー貼る人

IMG_0003

はい。貼ってます。

 カンファレンスなどのイベントに参加すると、PCに格好良くステッカー貼ってる人いて、真似して僕も貼ってるわけですが、カッチョ良く完成させるには中々に難しいです。

 PCをデコる文化は珍しいものでなく、検索するとスバラシイ作品が沢山出てきます。センス良くてうらやましい。
 大きく分けると、カッティングシートや大きなステッカーで1枚絵にする流派と、複数枚のステッカーで1つの作品にする流派があるようです。僕の場合は後者です。

 複数枚派でも、イベントなどでステッカーを入手する度に貼り付けていくという方法と、予め用意したステッカーを一気に貼る方法など様々です。
 で、だんだんと貼っていくのはスゲー難しい。常にバランスを考えて貼っていかないと格好悪くなってしまうんですね。途中段階が。
 僕の場合、最初、Octocatのステッカーを中央に1枚貼ってました(写真の中央に顔が半分覗いてる)。が、しばらくして追加でステッカーを貼ろうとしたら、そこからの展開がもう難しすぎてムリ。

 仕方がないので清く諦め、ある程度ステッカー集めてから一気に貼ることにしました。
 重ね張り。モリモリ湧いてるような。

 ステッカー貼る際に少し参考にさせていただいたコンテンツがあります。


 『枠を意識する』というのは、見た目と実用性の双方に重要です。あまり端まで貼ってしまうと、持ち運びやバックに入れた際に擦れて、掠れたり剥げてしまったりするようです。僕の場合も、上下左右にスペースを空けて、更に左端と下端は視覚的にも枠が見えるようにしています。

ストックしておく

IMG_0012

 PCに貼るステッカーはストックしておく事をおすすめします。
 上記のコンテンツでも言われてますが、新しいマシンを買ったらすぐ貼れるように、お気に入りのステッカーなど、貯めこんでおくのが良いです。

 もっとウマく貼れるようになりたいもんです。
 みなさんもどうぞ。

ちなみに、

IMG_0013

この前のジョジョ一番くじのトランジットステッカーはコンプしました。
 今のPCにも何枚か貼ってます。
 センスよくてグッド!

No tags for this post.

githubタンブラーつくったよ

IMG_0799

 以前購入したoctocatのステッカーとスタバのクリエイトユアタンブラー(350ml)で、githubタンブラーを作りました。作りましたっていうか、ステッカー入れただけ。いや、マッシュアップ。

IMG_0792

 クリエイトユアタンブラーは着せ替えのために、タンブラーの底が外れるようになってます。

IMG_0793

 一番大きい5インチのOctocatと、丸い形の(3インチ?)ステッカーを使うことにします。

IMG_0800

 いきなりできたー。
 アイスの季節だから台紙無しの透明の方が涼しげで良いでしょ?

IMG_0797

 ウラはこんな風。
 台紙がないのでステッカーは差し込んだだけ。githubのステッカーの裏紙(?)は、よくある黄色ではなく白色なので、このままでも格好悪くない。はず。
 あと、丸い形のステッカーの裏はgithubのロゴが書いてあるので(トップの写真)イケてます。

 あとは、github積極的に使うようにします。←形から入るタイプ

手が忘れていた

ついカッとなったのが2008年の2月。

ひと月も経たない内にLBL法を習得して(少し努力すれば誰でも習得できます)、2分程度で揃えられるようにはなったのだけど、なかなか時間が短くならず、しばらく放置気味に。

今日、久々に触ったら手が完全に忘れていた。
2分で浮かれていたせいもあり、ちゃんと身についていなかったのだと思う。

いかん。

明日からの出張に持っていこう。

QWERTYじゃないよ『Odyssey Aaron Ross Signature Grips』

AaronRossSignatureGrips.jpg
自転車通勤しているエンジニアさんにおすすめのアイテム『QWERTY bike grips』
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/06/qwerty_bike_grips.html
 キーボードデザインだけどQWERTYじゃあないね。
 アーロン・ロス(MTB乗りのスゴい人だよ)のグリップです。
 国内ショップだと1200~1300円程度。
 QWERTYじゃないけど欲しい!!!
BIKE LOOP BMX SHOP Odyssey Aaron Ross Signature Grips [GP00060]
https://www.bikeloop.com/webshop/product_info.php/manufacturers_id/69/products_id/2662
tree fort bikes Odyssey Aaron Ross Signature Grips Black

初IKEA

ikea.jpg
 昨日は、埼玉県三郷市のIKEAへ。
 港北のIKEAへ行こう、行こうと思っていながら中々行けず、悶々としている内に新三郷 IKEAがopen(昨年11月)。じゃあ、行こう、と。
 ただ、新三郷のIKEA、自宅から一番近いIKEAなんだけど、十分遠い(100km超)。
 日曜日というのもあってか店内は人、人、人。
 ああ、あと、義務であるかの如く誰も彼もがホットドッグを頬張っていたのが印象的だった。
 まあ、オレも食ったんだけどさ。
IKEA
http://www.ikea.com/jp/ja/

『カタン』開拓せよ

 むかし仕事の付き合いの合った方がカタンプレイヤーで、そこではじめて「カタン」というゲームの存在を知ったわけなんだけど、「ちょっと遊んでみたいな」と思ったきり残念ながら未だに触れていない。

 amazonでの評価もハイスコアを叩き出しているので、面白いのは間違いないのだろうけど、どうも知名度は低いように感じる。3人から4人用というのが日本ではネックになっているのかもしれない。これが、2人から4人だとまた違ったのかも(2人でもできる?)。