Category Archives: Visual

PCデコ道

PCにステッカー貼る人

IMG_0003

はい。貼ってます。

 カンファレンスなどのイベントに参加すると、PCに格好良くステッカー貼ってる人いて、真似して僕も貼ってるわけですが、カッチョ良く完成させるには中々に難しいです。

 PCをデコる文化は珍しいものでなく、検索するとスバラシイ作品が沢山出てきます。センス良くてうらやましい。
 大きく分けると、カッティングシートや大きなステッカーで1枚絵にする流派と、複数枚のステッカーで1つの作品にする流派があるようです。僕の場合は後者です。

 複数枚派でも、イベントなどでステッカーを入手する度に貼り付けていくという方法と、予め用意したステッカーを一気に貼る方法など様々です。
 で、だんだんと貼っていくのはスゲー難しい。常にバランスを考えて貼っていかないと格好悪くなってしまうんですね。途中段階が。
 僕の場合、最初、Octocatのステッカーを中央に1枚貼ってました(写真の中央に顔が半分覗いてる)。が、しばらくして追加でステッカーを貼ろうとしたら、そこからの展開がもう難しすぎてムリ。

 仕方がないので清く諦め、ある程度ステッカー集めてから一気に貼ることにしました。
 重ね張り。モリモリ湧いてるような。

 ステッカー貼る際に少し参考にさせていただいたコンテンツがあります。


 『枠を意識する』というのは、見た目と実用性の双方に重要です。あまり端まで貼ってしまうと、持ち運びやバックに入れた際に擦れて、掠れたり剥げてしまったりするようです。僕の場合も、上下左右にスペースを空けて、更に左端と下端は視覚的にも枠が見えるようにしています。

ストックしておく

IMG_0012

 PCに貼るステッカーはストックしておく事をおすすめします。
 上記のコンテンツでも言われてますが、新しいマシンを買ったらすぐ貼れるように、お気に入りのステッカーなど、貯めこんでおくのが良いです。

 もっとウマく貼れるようになりたいもんです。
 みなさんもどうぞ。

ちなみに、

IMG_0013

この前のジョジョ一番くじのトランジットステッカーはコンプしました。
 今のPCにも何枚か貼ってます。
 センスよくてグッド!

No tags for this post.

フリーのスプライト画像集『SpriteLib』

SPY

WidgetWorx > SpriteLib

 2Dゲームの背景やキャラクター等に使えるフリーの(でもライセンスはよく読もう)8bitテイストのスプライト画像集『SpriteLib』を配布しています。

 ちょっとバタ臭い感じもするので用途は限られてしまいますが、サンプルプログラムの作成でとりあえずの画像が欲しい時とか使えます。
 もちろん、このスプライト使ってゲームをリリースしても問題ありません。

 元は、オライリーの『HTML5 Canvas』内のサンプルで使用されていて知りました。

著者 : Steve Fulton
オライリージャパン
発売日 : 2012-01-21

実は『JPEGで保存』を繰り返しても大して劣化しない

 先日のLT、4枚めのスライドで「このバチカンのJPEG画像を50,000回『JPEGで保存』すると、こんな風に劣化してしまいます」と言いました。

実のところ、あの画像を50,000回”単純に”繰り返しJPEG圧縮しても、あんな風に劣化しない

 しないんです。
 テーマの本質ではなかったので、LTでは説明を省略しました。補足の意味でここに書いておきます。

 これ、気づくのに少し時間がかかりました。

 JPEG圧縮にはImagemagicのconvertを使用します。
 資料作成時、はじめに書いたシェルスクリプトが以下。

cp ORG.JPG temp.jpg
for i in {0..100}; do
    convert temp.jpg -quality 90 $i.jpg
    rm temp.jpg
    cp $i.jpg temp.jpg
done

 これを実行すると、元の画像”ORG.JPG”が、圧縮率90%で100回繰り返しJPEG圧縮されるのですが、15回めから劣化しなくなります。
 回数を増やそうが、圧縮率を変化させようが、ものの十数回で劣化が止まります。
 最初、劣化の実験には適さない画像(色数や写真そのもの)なのかとか、convertの使い方に誤りがあるのかとか悩んでいたのですが、答えはWikipediaにありました。

File:JPEG Generarion Loss rotating 90 (stitch of 0,100,200,500,900,2000 times).png

この画像資料は、同じくWikipediaのGeneration lossからリンクされているもので、JPEGを2,000回圧縮して劣化させるという、今回の目的そのままの画像です。

 親切にもシェルスクリプトが載ってました。

for i in {0..2001}; do 

convert GenerationLoss_step$i.jpg -rotate 90 -quality 85 GenerationLoss_step$(($i+1)).jpg

if [ $(($i%100)) -ne 0 ]; then
 rm GenerationLoss_step$i.jpg
fi

echo -n "."

done

「回転させていた」

 このスクリプトでは、convertの”rotate”パラメータにより90度ずつ回転させながら圧縮しています。
 未だJPEG圧縮のアルゴリズムを完全に理解しているわけではないのですが、同じアルゴリズムを用いる限り、一定回数に達すると「情報の間引き」に効果がなくなってしまうようです。

 画像を回転させることで、各々のピクセルの位置が変化し、再び”新たに”間引かれるという効果が生まれます。
 JPEG圧縮アルゴリズムについては、こちらのコンテンツを参照しました。丁寧に書かれています。

JPEG画像形式の概要(圧縮アルゴリズム)。

 ちょと勉強になりました。

オーム社 (2001/01)
No tags for this post.

大猿王2巻ついに出る!出る!

terada's book brog: 大猿王2巻

なんと遂にというか、やっとというか
いい加減にしろというか、ボコボコにされるのを
覚悟で「西遊奇伝・大猿王」2巻がですね
この6月の中旬過ぎに出ることになりそうでして。
いやもう何年ぶりだ、と。
自分も1巻が出た年を覚えてなかったりして
今検索して調べたら1998年って書いてあって
腰が抜けた。
じゅ、じゅうにねん前!?

 待ってました!じゅうにねん待った!
 まだAmazonで予約開始してませんが出る、みたい。

 西遊奇伝大猿王は、悪い猿が更に悪い釈迦を殺しに行く旅を描いた漫画だヨ。
 良い子のみんなは読んじゃダメだヨ!約束だヨ!

行きそびれた『韮沢 靖 小個展Vol.-1Body’s ~身体改造~』にらにら

あ、あと韮沢の個展にかけこみで行ってきた。

terada’s book brog: いろんなことを考えつつシゴトちゅう。
http://cacazan.blogspot.com/2009/12/blog-post.html

ギャーン!
知らなかった。

阿佐ヶ谷だって。

昨日でおわり。

特設ページ。
『韮沢 靖 小個展Vol.-1Body’s ~身体改造~』
http://suicidecafe.jp/niradon/

白線
http://hakusen.jp/

ワニマガジン社 (2003/07)

てらだ先生もtwitter

terada_twitter.png

寺田克也さんがtwitterを始められたようです。

さきほど、大猿王の2巻はやく出せ出してくださいと催促しておきました。

おねがいします。

仮面ライダーナムル毎週観てます。

がんばってください。

Google chromeに『アーティストテーマ』が追加

google_themes.png
 chromeのホームページがめくれるようになってると思ったら、テーマギャラリーにアーティストカテゴリが追加されていた。
 こういうギミックは楽しいね。
Google chrome テーマギャラリー
https://tools.google.com/chrome/intl/ja/themes/

『シスタージェネレータ沙村広明短編集』到着

買い損ねていたものが到着。
沙村広明 短編集
『ブリギットの晩餐』と『エメラルド』がいいかな。
 『エメラルド』のネタは、子供の頃に何かで読んだ記憶があるので(袋を開く前に破壊するパターンだったと思う)起源は結構古いんじゃないかなと思う。

凶『無限の住人 25』卍

 ポストに入ってた。やっと追いついた。

 やっぱり万次と凶のコンビはいい。

ほしい物リスト整理(コミック)

 Amazonのほしい物リスト(購入保留)を整理。
 

小学館 (2006/10/30)
小学館 (2008/01/30)
小学館 (2009/02/27)
小学館 (2009/06/30)