Category Archives: Web

Gunma.web #16に行ってきたよ #gunmaweb

2014/04/12(土)、16回目のGunma.webが大開催されました。
前回(#15)が昨年の12月なのでしばらくぶりです。

会場は高崎市の cafe あすなろ でした。僕は初めてだったのですが(#14欠席だったので)落ちついてて静かな良いお店です。

今回は、いにしえのServerPushについて、90’sをフィーチャーした内容でLTしました。
久々に振り抜いた感のあるLTができて個人的に満足してます。

実は、LT中で”x-multipart/x-mixed-replace”はIE以外みんな動くというまとめで終わらせたのですが(実際アニメーションは全て動作したのですが)、ATT Pushのスクリプトは、FirefoxとNetscape以外で動かせてません。
たぶんどこかコーディングミスがある気がするのですが、解決しないまま当日を迎えてしまい、5分で納めるためにLTでは特に触れてません。もうデバッグする気がないのでGistに放置しておきます。あたた。

AttPush – Gist
https://gist.github.com/ivoryworks/10433705

あと、赤ん坊が踊り狂うやつはここにあります。

dance-with-serverpush – GitHub
https://github.com/ivoryworks/dance-with-serverpush

ゆかいな2次会はGruで。
たいへん盛り上がりました。

ジャマタ!

こんどGunma.web #16があります #gunmaweb

SlideTitle

2014.04.12(土)に16回目のGunma.webがあります。

Gunma.web #16 – Gunma.web | Doorkeeper
http://gunmaweb.doorkeeper.jp/events/8784

今回僕のLTは『server push navigations』と言って、同じく発表予定されている『browser push notifications』@kanayannet を意識したタイトルになってるのですが、内容的にはどう転んでも勉強にならない代物になる(まだタイトルしか書いてない)ので、いつもの前座LTという事でひとつよろしく。一番手なので遅刻してきてOKです。

参加締め切りまでまだ時間あるのでゼヒドウゾ。

それと、ゆかいな2次会もあります。

Gunma.web #16(2次会) – Gunma.web | Doorkeeper
http://gunmaweb.doorkeeper.jp/events/9500

こちらは本会より締切が早いので注意してください。

ソレデハー。

読:『はじめる! Box2DJS』

Box2DJS

Box2DJSというのはJavascriptで書かれた物理演算エンジンです。
オリジナルのBox2DはC++で書かれていて、様々な言語や環境に移植されているのですが、これはそのJavascript版という事です(正確にはActionScript 版である Box2DFlashAS3から移植されているそうです)。筆者の方が移植されてます。

AndEngineのBox2D

AndroidのゲームエンジンAndEngineにBox2Dのextensionがあって、それを勉強しようと思ったのですが、なかなか情報が無くて困ってました。
Box2Dどころか物理演算エンジンについても試したことがなかったので、色々と調べている内に、Box2Dは各方面に移植されてて、JS版もある。たくさんある(実際いくつかある)、で、達人出版で本出てるみたい、安い、買った。という。

JS版のBox2Dとしては最古

Box2DのJavascript版は複数あって、他のバージョンの方がメンテナンスされているようなのですが、お手軽な値段だったし、そもそもの目的はAndEngineのためにBox2Dの基礎が学習できれば良いので、これにしました。

何か愉快なものを作ってみようと思います。

Gunma.web #15に行ってきたよ #gunmaweb

Gunmaweb#15 High score combination from ivoryworks .

 2013/12/15(日)、15回目のGunma.webに行ってきましたよ。
 今回はGoogle Play Game Servicesについて、ざっくりした感じで紹介する発表を行いました。
 普段は「こんなの作ったから見ろください」みたいなLTやったりするのですが、今回ちょっと時間がなくて真面目進行で通しました。

 Google Play Game Servicesについて、自分もまだサンプルの実装を少し読んだ程度で、試してない事たくさんあるのですが、これから少し触ってみようと思います。

 Google Play Game Services興味が湧いたらぜひどうぞ。

こんどGunma.web #15があります #gunmaweb

slide

Gunma.web #15

 2013/12/15にGunma.web #15があります。こちら
 前回参加できなかったのでしばらくぶりです。

 前に出て少し喋ります。いま資料を書いてるところです。もしかすると10分くらいの発表になるかもしれない。
 内容はGoogle Play Game Servicesについて。いつもみたいに「こんなヒドいの作ったよ」的な内容ではなくて、少しためになる内容になってしまいそうです。

 愉快な2次会もありますのでよろしく。

フリーのスプライト画像集『SpriteLib』

SPY

WidgetWorx > SpriteLib

 2Dゲームの背景やキャラクター等に使えるフリーの(でもライセンスはよく読もう)8bitテイストのスプライト画像集『SpriteLib』を配布しています。

 ちょっとバタ臭い感じもするので用途は限られてしまいますが、サンプルプログラムの作成でとりあえずの画像が欲しい時とか使えます。
 もちろん、このスプライト使ってゲームをリリースしても問題ありません。

 元は、オライリーの『HTML5 Canvas』内のサンプルで使用されていて知りました。

著者 : Steve Fulton
オライリージャパン
発売日 : 2012-01-21

Gunma.web #13に行ってきたよ #gunmaweb

2013.5.18 Gunma.web #13に参加してきました。
(レポートもっと早く書けるようにしたい)

前回に引き続き会場は高崎です。イーヨー高崎イーヨー。
では、さっそくLT/発表のメモを。

「Enalica」(LT) @ivoryworks
自分のLTです。スライドはココで見てね。
前座ですね。前座じゃないと耐えられない内容。ぜんぞじょのいか。

「Localize」(LT) @yterajima
Localize。つまり我々日本人から言えば日本語化の事ですね。
OSSの世界で翻訳作業してると色々と話が舞い込んできたりして良い事たくさんあるよというお話が聞けました。
レビューアになってとか本書いてとか。とか。
でも翻訳大変そうだナー。

「クラウドを使ってみた話」(LT) @clicktx
Saas、Paas、Iaas、etc…いろいろクラウドあるけど今回はIaasのおはなし。
GMOクラウドの使用感とか教えてもらいました。
あと、以前のGunma.webにも遊びに来てくれた@pinktx_jpという人がけしからんコンテンツ置いて怒られちゃったナッコラー!みたいな1人称なんだか3人称なんだかわからないお話も聞けました。

「GTDでタスク管理」(LT) @caz0404
preziというプレゼン資料を作成できるサービスの紹介でした。
タスク管理のおはなし。タスクは細分化していこう。細分化しないと終わりがはっきりとしなかったり、何を処理すればそのタスクが解消されるのかわかりにくくなるよ、という話なのですが、聞いてる方はpreziで描かれた資料に興味津々で、質問の時間もpreziの事ばかり。
はい、大成功です!
あと、たぶん@caz0404は前回を経てLTにハマりだしているのではないかと思っています。

「プロメテウスとわたし」(LT) @track8
プロメテウスってCMであのスペースジョッキーがチラ見せ的にアレされてたナニです。
ぐんまRuby会議01の前日譚という事でした。僕はRuby書かないのでRuby界隈の事には疎いのですが皆楽しそうですね。あと@kanayannetおめでとうございます。

「プログラムウィッチーズ」(LT) @tsurumau
今回は警戒しながら聞いていたため、ある程度の事では驚きませんでしたが、聞きながら書いてたメモに「パンツ」と書いてありました。来場の方々にパンツを見せつけるという事態になってたような気がします。
発表中、脳波を検知するヘッドセットに注目が集まってましたが、個人的にはOpenGL使ったコンピューターヴィジョンのプログラムの方がおもしろかったです(最初ちょっとうまくいかなかったけど)。「まずは防御から」と言っていました。
それと、最後に脳波でプログラムタイプし始めてビビったと思ったと思ったら嘘でしたとか言い始めたのであとで叱りつけたほうがいいです。

「windows store app を HTMLベースで作ってみた」 @kanayannet
HTML&JavascriptでWindowsストアのアプリを作るはなしです。
JavascriptからWindowsのAPIを叩くという事でした。
オーバーヘッドが気になりますが実際どうなんでしょか。早いのかな。
見せてもらったアプリは、ブルーベリーの栽培記録を残すアプリでした。
こ、これは確かGunma.web #10で発表してた、XcodeでiPhoneアプリをつくったよ、で作ってたブルーベリーの栽培記録を残すアプリから派生したブルーベリーのアプリなのでは!
自分が使うアプリを作るのは情熱を継続しやすくて良いです。

———
LT/発表の後、各自自己紹介して談話するという前回と同じパターンです。
自己紹介を後にするのいいかもしれない。
先にLT/発表を介することで場の緊張が少しほぐれて、いきなり自己紹介するこれまでのパターンより話しやすい気が。

2次会は、Gru – 群馬県高崎のイタリアンレストラン「グルー」。雰囲気良いお店でした。
別の用事があって3次会出られませんでしたが、後で聞いたら何だか楽しそうだったので次回リベンジしたい。

では。

Gunma.web #13 で喋って来ました『Enalica(エナリカ)』 #gunmaweb

2013.5.18 に開催されたGunma.web #13にて、『Enalica』というタイトルのLTをさせてもらいました。

Gunmaweb#13 enalica from ivoryworks .

これ。
エナリカ
http://enalica.ivoryworks.com/

こんとんじょのいこ!

ってことで、

あ、ツイート初めて貼りつけた。いいね。

で、

要するに、何か文章を入力するとエナリ化してくれるWebアプリです。
LTでは特に言いませんでしたが初めてBootstrapに挑戦しました。
Bootstrap。ちょっとしたガワを作るのにも最適だね。
でもまだよくわかってなくて、ちょっと見窄らしいかもしれない。
まあいいか。

エナリカ
http://enalica.ivoryworks.com/

単に文字の置き換えを行なっているだけです。
かんたんじゃないか。

簡単で単純だけど誰も作ってなかったので僕が作りました。

ありがとう。

Gunma.web 13 でLTします #gunmaweb

Screenshot_from_2013-05-17 02:55:26

2013.05.18(土) と言っても、もう明日ですが、Gunma.web #13が開催されます。もう13回目。

いつもながら今回もLTさせて頂きます。

Yahoo!Japan デベロッパーネットワークのテキスト解析:ルビ振りAPIを用いて作った、自然言語系アプリの説明です。

エナリカという名前をつけました。

おたのしみに。

No tags for this post.

Gunma.web #12に行ってきたのを今頃書いたよ今頃 #gunmaweb

 遅筆ですみません。1か月以上経ってしまいました。次のGunma.web始まらんばかりです。

 2013/02/09(土) Gunma.web #12 に参加してきました(ATND)。

 前回は参加者20人超えでGunma.web大きくなってきたなー、と思ってたのですが今回は軽く30人超えててびっくりです。すごい。

 開催前、Androidで作りたいものが溜まってたし、少しWebプログラミングから離れてたという事もあって、LT/発表は不参加のつもりだったのですが、ATND見てたらどんどん参加者増えていって、これはふざけないと出ないとと思って手を上げました。
 LTの内容はJavascriptで書いた小さくて邪悪なプログラムですが、アイデアの元は以前からあって、あとはプログラム書くだけ、という状態で放置していたものです。

参加者も多かったですがLTも多かった。9人というのは過去最多。

「正解がわかりません」 LT @korogaru
 A/Bテストのお話。A/Bテストって知らなかったし業務でも使うことないから馴染みがなくて勉強になりました。
 スマートフォンアプリ(ネイティブ)の世界でも使えそうですね。
 ところでA/Bテストを実施するにあたって必要最低のユーザ数ってどれくらいなんだろう。LTの中で言ってたかな。

vimをつくってみた」 LT @tsurumau
 これは、Impactというブラウザ向けゲームエンジンでvimを作りましたという頭のおかしい内容でした。情熱の注ぎ方が完全に間違っているので、こういうのは今後やめていただきたい!僕が目立たないから!でも大好きです!
 ちなみに、表示される文字は全部1文字1文字画像によって表現しているという事を後で聞いて笑いました。

Photoshopの自動処理で効率作業」 LT @caz0404
 PhotoShopによる作業自動化について。バッチ処理ですね。
 資料が5分の動画というGunma.webでは類を見ないLT。必ず5分以内に収まってズルい。ズームイン/アウトが効果的に使われてました。
 LT中に紹介されてた、画像の一部を切り取って別の場所に貼り付けた時に、背景の境界が自動的に補正される機能にびっくりしました。あれはすごいね。

モダンすぎる静的サイトの作り方」 LT @yterajima
 StaticSiteGeneratorのお話、いやSlimのお話かな。5分だと短かったかもしれない。ジャンルは、前回の@kanayannetのLT「Sass Lessを使ってみて」と同じ。はず。
 非プログラマ向けのお話という事でしたが、プログラマの僕が非プログラマ視点で見たところ、これはちょっと敬遠するんじゃないかなと思いました
 たぶん、トライする前に想定する「慣れるまでの時間」が、プログラマが想定する時間と、非プログラマが想定する時間に大きな差があって、もちろん後者のほうが長いんだけど、結局「乗り気になれない」事になりそうです。しばらくの間は一緒に作業してサポートしていくのがいいのかもしれません。こういった事を浸透させるには。

エンジニアがTRPGをやるべき理由 〜隣り合わせの遊びと技術〜」 LT @parrot_studio
 TRPG(テーブルトークRPG)はAgileだよ、という内容でした。「メンバーがコミュニケーションを取りながらフレキシブルに目標に向かっていく」という。僕はAgileの事がますますわからなくなってきました。僕はまともにAgileについて学んでないので一度整理した方がよさそう。
 ところでTRPGは1度も遊んだ事無い僕ですが、TRPGを初めて知ったのはたぶん小学校6年生くらいだったと思います。概要だけ知ってて、TRPGやりたいねと友だちと話してたんだけど、結局メンバーが集まらなくて(そもそも道具も何も手に入れてなかったんだけど)ダメだった。当時僕が呼んだ本は「TRPG」じゃなくて、「TTRPG」と書いてあった気がするけど、一般的にはTRPGみたいです

javascriptで苦戦した経験」 LT @kanayannet
 Javascript Know-Howです。
 最初に説明された、「newしなければならないのにnewせず使ってしまった時」の話を聞いて、newしなければならないものをnewせず使えてしまう事に開発者が気を使わなければならないJavascrpitは不憫だなー、と思いました。
 Javascriptは学ばなければならない事が無駄に多い。

「MTCafe Gunma 2013へのお誘い」 LT @hjfuji
3月2日(土)に開催されるされたMTCafe Gunma 2013の告知LT。
むかしはこのブログもMovable Typeで書いていたのですが、ある日気絶して気付いたらWordPressになってたという。
いや、Movable Typeが気に入らなくてというのではなくて、カンファレンスでWPの話聞いて、じゃあ触ってみようかな程度で。
 開催前にこのエントリ書けてなくてごめんなさい。

「Koi::Bana」LT @clicktx
vimやemacsじゃないエディタラブなLT。こういう話は個人的に応援します(ただ今回はネコが出てくるvimに軍配を上げます)。
sublime text2、クロスプラットフォーム対応なので以前から興味があったのですが、LT終わった後に話題になった日本語検索の問題を考えるとちょっと指が止まってしまいます。
これが綺麗に解決したら触る気が加速するんですが。

「Nuuk Jam」 LT @ivoryworks
僕のLT

2次会は会場近くのお店で談笑しておわり

 さいごに。
 今回、ものすごく静かで、かなり堅苦しい雰囲気になってしまいました。
 たぶん、急激に初参加の人が増えたため、コミュニティが希釈されてしまったのだと思います。ゆっくり増えていく分には、今回のようにはならなかったのではないかと(グループ化するとは思うけど)。
 具体的にどうすれば良かったかわからないですが、場の雰囲気というのは、これまで参加してきた旧人の責任になるのかなと思います。
 はじめて参加の人は会の空気がわからないので従うより他ないし、人によってはもう来てくれないかもしれないので、もうちょっと盛り上げる感じがいいのかなと思います。

次回も参加させてもらいたいのでよろしくおねがいします。