Tag Archives: 秀丸エディタ

いいかも『秀丸エディタ持ち出しキット』しかし

(有)サイトー企画は1日、同社製の定番テキストエディター「秀丸エディタ」をUSBメモリなどで持ち運べるようにするソフト「秀丸エディタ持ち出しキット」を公開した。

窓の杜 – 【NEWS】秀丸エディタをポータブル化する公式ソフト「秀丸エディタ持ち出しキット」が公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091001_318726.html

 おー。

 カスタマイズしたエディタを持ち歩けるのはグッド。

 これは、手に馴染んだ筆記用具を持ち歩くという感覚に近いかもしれない。

 しかし昨今、USBメモリの使用禁止令(持ち込みすらダメ)という企業が無限増殖中なので、なかなか使う機会ないカモナー。

秀まるおのホームページ
http://hide.maruo.co.jp/

『IPv4アドレスのマスクの変換』投稿2

 『どう書く?.org』への投稿

お題:IPv4アドレスのマスクの変換
 以前PHPで書いたものを秀丸マクロで書く。
 ようするに、255.255.255.128などのネットマスクをビット値に変換すればよい。またその逆変換も求められている。
 秀丸マクロの場合、2進数⇔10進数の変換サブルーチンを用意しなければならず、その分stepがかさんでいる。

Mask2Bit:
##c=0;
##bit=0;
while (strlen($$1)) {
$b = leftstr($$1,1);
$$1 = rightstr($$1, strlen($$1)-1);
if ($b == “.”) {
##c = ##c + 1;
} else if (val($b) == 0 && $b != “0”) {
break;
} else {
$$aar[##c] = $$aar[##c] + $b;
}
}
while (0 <= ##c) {
call Dec2Bin val($$aar[##c]);
while (strlen($$return)) {
##bit = ##bit + val(leftstr($$return,1));
$$return = rightstr($$return, strlen($$return)-1);
}
##c = ##c – 1;
}
return ##bit;

Bit2Mask:
$$b_str = “”;
$$mask = “”;
while (strlen($$b_str) < 32) {
if (0<##1) {
$$b_str = $$b_str + “1”;
} else {
$$b_str = $$b_str + “0”;
}
##1 = ##1 – 1;
}
while (strlen($$b_str)) {
call Bin2Dec leftstr($$b_str, 8);
$$mask = $$mask + str(##return);
$$b_str = rightstr($$b_str, strlen($$b_str)-8);
if (strlen($$b_str)) {
$$mask = $$mask + “.”;
}
}
return $$mask;

Bin2Dec:
##dec = 0;
##val = 1;
while (strlen($$1)) {
if (rightstr($$1, 1) == “1”) {
##dec = ##dec + ##val;
}
##val = ##val*2;
$$1 = leftstr($$1, strlen($$1)-1);
}
return ##dec;

Dec2Bin:
$$str = “”;
if (##1!=0) {
while (##1!=1) {
$$str = str(##1%2)+$$str;
##1 = ##1/2;
}
$$str = “1”+$$str;
} else {
$$str = “0”;
}
return $$str;

投稿:
秀丸マクロ rank:33 (15.6)

『クリップボードへの転送』投稿

 『どう書く?.org』へ投稿。

お題:クリップボードへの転送
http://ja.doukaku.org/188/

クリップボード(や同等の機能)へテキストを転送するプログラムをお願いします。 また可能でしたらクリップボードのデータを取り出すプログラムもお願いします。

 秀丸マクロ。
 はじめから用意されているので3step。

setclipboard input(“input str.”);
beginclipboardread;
message getclipboard;

投稿:
秀丸マクロ rank:33 (15.1%)

『LL Golf Hole 8 – 横向きのピラミッドを作る』投稿

 『どう書く?.org』への投稿

お題:LL Golf Hole 8 – 横向きのピラミッドを作る
http://ja.doukaku.org/203/

与えられた自然数 n について、横向きで n 段のピラミッドを作ってください。 たとえば、 n に 4 が与えられた場合は以下のようなピラミッドを作ります。

4
*
**
***
****
***
**
*

 言語の入門書によくある問題。
 これを、秀丸マクロで書く。
 できるだけ小さく書けとリクエストされているので不要なものは極力排除しているが、なにせ秀丸マクロなのでなかなか小さくならない。
 読みやすさを優先して、改行の排除は最小限に抑えている。

#h=4;
while(y-#h+1<#h){
#a=y-#h+1;
if(#a<0)#a=#a*-1;
$p=””;
while(strlen($p)<#h-#a)$p=$p+”*”;
insert$p+”\n”;
}

 標準でabs関数が使えればもう少しシンプルになる。
投稿:
秀丸マクロ rank:34 (14.5%)

『キッチンタイマー』投稿

どう書く?.org』への投稿
お題:キッチンタイマー
http://ja.doukaku.org/240/

キッチンタイマーを作ってください。
要件は以下のとおりです。

・タイマーが鳴るまでの時間を入力可能
・残り時間を表示
・タイマーが切れたら音がなる

 秀丸マクロで組む。
 inputダイアログボックスから秒を入力すると、残り時間がデクリメントされていく。
 タイムアウトでbeep。

#sec = val(input(“input sec.”));
insert str(#sec)+”\n”;
#start = tickcount;
while (#sec) {
if ((#start + 1000) <= tickcount) {
#start = tickcount;
#sec = #sec – 1;
moveto 0,0;
beginsel;
golineend;
endsel;
insert str(#sec);
gofileend;
}
}
beep;
endmacro;

秀丸マクロ rank:35 (14.0%)

『バイナリクロック』投稿2

どう書く?.org』への投稿

 秀丸マクロでバイナリクロック。
お題:バイナリクロック
http://ja.doukaku.org/275/
 特に変わった事はしていない。0と1で刻むクロック。
 秀丸マクロにはfor文が存在しなかったり、インクリメント/デクリメントの書式が理解されなかったりするので、コードが賑やかになりがち。

$bin[0] = “”;
$bin[1] = “”;
$bin[2] = “”;
insert “\n\n\n”;

while (1) {
#i = 0;
while (#i < 3) {
call GetBinTime #i;
if ($bin[#i] != $$return) {
$bin[#i] = $$return;
moveto 0,#i;
beginsel;
golineend;
endsel;
insert $bin[#i];
gofileend;
}
#i = #i+1;
}
}
endmacro;

GetBinTime:
refreshdatetime;
if (##1 == 0) {
call Dec2Bin val(hour);
} else if (##1 == 1) {
call Dec2Bin val(minute);
} else {
call Dec2Bin val(second);
}
while (strlen($$return) < 6) {
$$return = ” “+$$return;
}
return $$return;

Dec2Bin:
$$str = “”;
if (##1!=0) {
while (##1!=1) {
$$str = str(##1%2)+$$str;
##1 = ##1/2;
}
$$str = “1”+$$str;
}
return $$str;

投稿:
http://ja.doukaku.org/comment/9432/
秀丸マクロ rank:36(13.4%)

fedoraにWine(秀丸エディタ)

 Fedora11(LiveUSB)にWine(“Wine” Is Not an Emulator)を導入し、Windowsアプリケーションを動かしてみようと思う。というか、秀丸エディタを動かしたい。Unixを含め、Linuxでも優秀なエディタはあるけれど、やはり10年以上慣れ親しんだ”手に馴染んだ”エディタをLinuxで使いたい。

WineHQ

http://www.winehq.org/

 インストールはyumで。依存関係で幾つかのパッケージをインストールすることになる。もちろん全部入れる。

# yum install wine

 次にセッティング。
 メニュー(日本語化している)より、[アプリケーション]→[Wine]→[Wine Configuration]

01_WineConfiguration.png

 いきなり文字化けしている。はっきり言ってひどい有様だ。
 調べてみると、ユーザ固有のFontsディレクトリの中身が空っぽであるがためにこの状況となっているよう。
 とりあえず、フリーの日本語フォント定番の『さざなみフォント』をダウンロードする。

さざなみフォント
http://wiki.fdiary.net/font/?sazanami

 ダウンロードしたフォントをFontsディレクトリに格納する。

$ cd /tmp
$ bunzip2 -d sazanami-20040629.tar.bz2
$ gtar xvf sazanami-20040629.tar
$ cp ./sazanami-20040629/*.ttf ~/.wine/drive_c/windows/Fonts/

 改めて、Wine Configurationを起動する。

02-WineConfiguration2.png

 ボタン幅が足らず(日本語文字が長すぎで)欠けているものもあるが、まずはOKだ。
 気を取り直して、ドライブのマッピングを行う。[ドライブ]タブを選択し、『自動検出』ボタンを押下した後に、『OK』ボタンで確定する。

03-WineConfiguration3.png

 次に目的の秀丸エディタをインストールする。

秀丸エディタ
http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html

 秀丸エディタは、EXEタイプのインストーラなので、次の様にしてインストールを行う(Wineに触れるのは今回が始めてだが、インストーラからそのままインストールできるとは驚いた)。

$ wine hm711_signed.exe

 一般ユーザでインストールすると、権限が云々という警告メッセージが出力されるが、構わずインストールを進める。

04-WineWorn.png

 なお、インストーラがMSIファイルの場合は、以下のようにmsiexecコマンドにてインストールする。

$ msiexec MSIファイル名

 インストールが無事終了すると、アプリケーションメニューに『その他』が追加され、その中に秀丸エディタが追加されている。

05-WineHideMenu.png

 秀丸エディタを起動した。

06-WineHidemaru.png

 見栄えはあまりよろしくないが、ちゃんと起動している。
 ひとまずここまで。

秀丸マクロ『ブログ投稿スクリプト』を試す

 本エントリは秀丸エディタからの投稿です。
 秀丸エディタからMovableTypeへ投稿できるマクロがマクロライブラリにあったのでさっそく試してみます。
 エディタからなので装飾やリンクなど複雑なことはできないけど、プレーンテキストのみのエントリなら利用価値はありそう。
 あ、でもカテゴリ指定できない、か。
 投稿自体はperlスクリプトで行われているようです。
 なのでクライアントにActivePerlがインストールされている必要があり、Perlモジュール『Net-MovableType』も必要となります。
 ちなみに、ActivePerl version 5.10.x だとPerl Package Manager(ppm)にNet-MovableTypeモジュールが出現しなかった(インストールできなかった)ので、version 5.8.xを使用しています。

HTMLタグ書いたらどうなるのかな?
↑ボールドならば有効

秀まるおのホームページ(サイトー企画)
http://hide.maruo.co.jp/index.html
ブログ投稿マクロ v.0.02
http://hide.maruo.co.jp/lib/macro/post.html
ActiveState
http://www.activestate.com/
Net::MovableType
http://search.cpan.org/~sherzodr/Net-MovableType-1.73/MovableType.pm

追記(ここからは、ブラウザで書いてます):

 あらら・・・。
 エディタのフォーマット(タイプ)が「なし」になっちゃうんですね。
 そのせいで改行が無視されてます。
 これ何とかならないと使い物にならない。