Tag Archives: 3Dプリンタ

読:『Software Design 2013年08月号』

  • 3Dプリンタが未来を拓く理由

 3Dプリンタの特集です。
 実はまだ記事を読んでいないのですが、3Dプリンタで何を作るかという「課題」について、たまに考えたりすることがあります。僕は学生時代にCAD/CAMをほんのちょっぴりかじっていて(“型”を作るんですけど)、3Dプリンタが造るモノと、型で作るモノを比べて考えたりします。

 僕の知っている”型”は主に大量生産の目的で作られて、そしてその”型”は「抜けないものを作れない」という弱点があります。例えば食玩フィギュアで、同じ素材でできているのに別パーツで形成されているものは主に「抜けない」からです。抜けないから個別に抜けるモデルを作って最後に組み合わせる。

 型の要らない3Dプリンタは、”型”に比べたら本当に自由な形を造ることができますが、作るのに時間が掛かるという弱点があります。これは大量生産に不向きです。
 なので、1つを造るのに時間が掛かっても良く、そして沢山作らなくてもいい(時間が掛かるから沢山作れないとも言う)モノ。結果的にそのモノのコストは高くなりますが、それも許容できる何か。それが何であるのかというのが「課題」になるのではないかと思っています。

 今後、3Dプリンタで何が作られていくのか楽しみです。