Tag Archives: Google mobile proxy

gmp2pmgの名前について

gmp2pmg

 先日公開した「gmp2pmg」ですが、この奇妙な名前についてここに懺悔します。
 最初は、超イカしたクールでサイコーな名前を付けてやろうと思ったのですが、いくら頑張っても思いつかず、結局はもうなんか頭文字でいいや、と。

 はじめの「gmp」はgoogle movile proxyの略で、「2」はよく使われる「to」の置き換えです。で、「pmg」なんですけども、これには意味がありません。
 gmp2pmgのコンテンツでは「Google Mobile Proxy To P… Mobile Gadget」と表記しているのですが、実はこれは後付けで、「pmg」は単純に「gmp」を逆に書いたに過ぎません。

 無理矢理単語をあてがおうと考えたのですが、頭文字Pの良い語が思いつかず「P…」としています。
 今になってみると、「P…」のままで良いかなと思えてきました。使う人が自由に置き換えてください。

 prettyとかさ。

 あと、gmp2pmgは発音すら存在しません。これも自由に読んでください。
 自分は「ギンプトゥピング」と呼んでます。

よろしく。

gmp2pmgのコンテンツを作成

 gmp2pmgのコンテンツを作成しました。
 ダウンロードなどは今後こちらからお願いします。

gmp2pmg

 併せてIvoryworksのコンテンツレイアウトを見直して更新。

google mobile proxyのURLを簡単に携帯へ送るツールを作ってみた:gmp2pmg

追記 2008/01/28 18:50
 本エントリの内容は古い可能性があります。
 gmp2pmgを参照してください。

———-

昨日のエントリで思い立って、google mobile proxyのURLを携帯へ送信するためのツールを作りました。

 PCでWebブラウジング中に「このサイト、後で携帯で見たいな」と思ったら、このツールであらかじめ設定した宛先(例えば携帯電話のメールアドレス)へ、簡単にgoogle mobile proxyのURLをメールで送信することができます。

サーバへの設置方法
 このツールはサーバ設置型のPHPスクリプトです(PHPが使えるサーバでご使用ください)。
まずは以下のアーカイブをダウンロードしてください。

gmp2pmg.zip

 展開するとgmp2pmg.phpというスクリプトが1つ出てきます。一箇所だけ編集してください。

$passcode = ”;
* クォーテーションで括ること

 ここに任意の文字列を書き入れてください。このパスコードはメール送信時の簡易認証に用いられます。
 パスコードの設定が完了したら、スクリプトをあなたのWebサーバへアップロードしてください。
 以上で設置完了です。

ブックマークレットの生成
 Webブラウザから設置したスクリプトにアクセスしてください。ここでいくつかの設定を行い、ブックマークレットを生成します。

To Address
 メールの送信先です。携帯電話などへのメールアドレスを入力してください。

From Address
 送信するメールの差出人です。未指定の場合には、宛先に設定したアドレスと同一になります。スパム対策のためにFromが自身のアドレスの場合にメールを排除するなどの設定を行っている方は、Toと異なるメールアドレスを設定してください。

Subject prefix
 送信されるメールのSubjectは、Webサイトのタイトルになりますが、フォルダ振り分け機能のために、メールを識別させたい方は任意の文字列を設定してください。
 この文字列はSubjectの先頭に付け加えられます。

画像を表示しない
 google mobile proxyを介してアクセスするWebページの画像を表示するかしないかを設定できます。

パスコード
 スクリプトに設定したパスコードと同一の文字列を指定してください。
 この指定を誤ると正しく動作しません。

 以上を設定の後、「ブックマークレットを生成」ボタンを押下してください。
 現れたリンク([ gmp2pmg ])をブラウザのブックマークまたはお気に入りにすれば準備完了です。
 *なお、サーバ上のスクリプトはメール送信処理を行うために必要ですので削除しないでください。

つかいかた
 Webブラウザで、携帯電話へURLを送信したいサイトを表示し、ブックマークレットを実行してください。
 別ウィンドウが開き、メールの送信結果が表示されます。

 ややしてあなたの携帯電話へメールが到着するはずです。
 メール本文のURLからサイトへアクセスしてください。