Tag Archives: Image::Magick

『コトバパレット』リリースのおしらせ

 おまたせしました。できました。『コトバパレット』リリースします。できました。

コトバパレット

 『コトバパレット』は、言葉に応じてカラーパレットを生成するWebアプリです。
 言葉によってはイメージ通りの色になったり、予想外でかつ納得の色になったり、完全にありえない色が出たりしますが、それもこれもご愛嬌ということで。

 このWebアプリは、先日行われたGunma.web #4のLTで紹介したもので、その日の内にリリースする計画だったのですが、サーバで動作しない事がLTの準備段階で発覚し今日の今日までリリース出来ずじまいでいました。

 リリースが遅れた顛末等は別エントリにします。

 まずは遊んでやってください。

XML::AtomとImage::Magickが入らねえ

 もうブログには手を出すまいとしてきた2年の間に、MovableTypeは3系から4系にバージョンアップしていた。
 今回4系のMovableTypeを導入したのだが、どうにもXML::AtomとImage::MagickのPerlモジュールが入らない(現在のサーバ環境は3系を動かしていたときとは異なる、そして確か3系の時は必須モジュールしか入れてなかった)。

 Google様に同じような問題に直面した方々を紹介してもらい、解決にたどり着いた。
一応記録しておく。

 Image::Magickは単純にImageMagick-perlをインストールしたら解決した。

# yum install ImageMagick-perl

これでMovableTypeはImage::Magickを認識してくれた(ちなみに、「Image::Magickモジュールが入らねえ」と騒いでいた当初、ImageMagick本体自体がインストールされていないことに気づくまで割と時間を要した事は内緒だ)。

 XML::Atomは、

# yum install perl-XML-Parser
# yum install perl-XML-Dumper

これでOKだ(少なくともウチの環境では)。