Tag Archives: KERN_DIR

Fedora12でVirtualBox

VirtualBox.png

 Fedora12でVirtualBoxを試す(というか実用していく)。
 Versionは3.1.2。
Sun VirtualBox
 仮想マシンを作り、WindowsXPをインストール。
 以下、WindowsXPのデスクトップを拝むまでに躓いた点。
 VirtualBoxのパッケージインストールを行い、仮想マシンの作成まではスムーズにいったが、仮想マシンの起動でエラーとなった。
 エラーダイアログに叱られる。
# /etc/init.d/vboxdrv setup
 このコマンドで再セットアップしろと言うので、言われたままにすると再びエラー。
 今度はログを見ろ。
 ログを見てみると、環境変数”KERN_DIR”にカーネルのパスを設定しろと書いてある。
 以下をインストール。

# yum install kernel-devel

# yum install kernel-headers
# yum install gcc
 OSのインストール直後だったのでgccも入っていなかった。
 実際には他の開発関連パッケージも必要となるが、gccパッケージインストールにおいてその依存判定から同時にインストールされるので、わざわざここで書かない。
 .bashrcか何かに環境変数”KERN_DIR”を定義しておく。
export KERN_DIR=/usr/src/kernels/(インストールされたkernelバージョンパス)
 .bashrcを再度読み直す。
$ source ~/.bashrc
で、再び初めから。
# /etc/init.d/vboxdrv setup
 今度はうまくいった。
高橋 浩和/杉田 由美子/清水 正明/高杉 昌督/平松 雅巳/安井 隆宏
オライリー・ジャパン (2007/02/26)