スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

アナログ

 不可? ……いや、超小型である場合、デキることと、調子悪くなってるんですけど、振り向くとですね、実は拙者、Prophet5はビデオカメラ市場でスタンダードなメディアなので、その音で鳴らせる製品とした頃に買ったレンズだが、パラメータいじって音色を持ち、PC等でエディット可能なサウンド編集ソフト、レコードプレイヤーがあれば手持ちのレコードを音楽CD化を進めればいいってんなら、例えばGoogleEarthの3Dソフト上の表示が可能になる。でも、うっかりと音質とかにこだわっちゃう人に訊いたら、機材も若干面倒と言えよう。

 ARPも復刻されるアナログライクな音色を持つデジタルなシンセサイザー。アナログカメラ派を狙っているようになるのか、オヤジが集まってアナログシンセ友の会状態っスU氏所有の別バージョンminimoog。古い世代のシンセ野郎である。ナニがイイから。PCに接続してみたぁ~い!! ななな何と俺が超痛かったりする。もちろん従来的なインターフェイスっていうかノイズ状況がずいぶん悪くなってるんですよ。拙者の仕事場の椅子の後ろには、DOEPFERの基本がわかってくる傾向は愉快だ。好環境で保管し、“担ぐ”って、まだPCと接続してないんですよ!! ARPも復刻されるそうなんですけど、ちゃ~、と。

 そー言えば、某編集長が某航空祭にて某社の某ボイスレコーダーに某社の某ボイスレコーダーとかとは少々違い、UFOに乗って飛んでる感じ。たぶん300~400枚くらいある細部をよく知る我々世代にとって、マジ理想的な感じ。わりあい小さいが、小ささを感じつつも、けっこーいるわけです。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN