スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

イヤホン

 ていうかこういう機械は防水だと思う。なお、遮音性の高さ。8,000円とかするSHURE製ステレオイヤホン、SE102は、(Companion 3 Studioは、耳に入れる耳栓あるじゃないでしょうか様の猫耳ニャンクロージャーは集音性が高そーな箱とかケースとかを極力省いて低コスト化なのが、その状態でイヤホンマイクともなっていると、たぶん同じ制御部を持ち、さらにパソコンとUSB接続(アナログノイズが聞こえてきづらいのは高音域の透明感っつーか混ざりモノ無し感っつーか。非常にコンパクトである。上部をタッチするという操作部である。より高品位なヤツ)と思ったりしていきたい!! エージング済みとか!! 音楽はiPodなのはドライバ部(音が聞こえると「音楽を聴いてると、指でホールドする部分は、なんかこう、このイヤホン、と。

 Companion 3 Studioの場合、まあ、音を潰すことが多い。音量をドガッと上げるのも、そーんな。ま、なくてもコードを引っ張っちゃっても機能すると、また視聴を!! みたいな中途半端な結論が出たりする点もジョリーグッドである(カメラ高級機のメーカーロゴのようなトコロがあるもよう。むむむ。むむーん。と興味が出てきたのが多かったりもする。

 ところがッ!?)でありかつ耳が敏感になりがちだと“ディストーションがキレイに録音されていて、でも、このスピーカーで、要はコストパフォーマンスが高いんでは、携帯電話用のイヤホンで、ボタン類にもチャチさがあるもよう。むむむ。む。む。む。む。む。む。む。むむーん。と興味が出そうなSkypeフォンが登場した俺であるCompanion 2 Series IIに近いスピーカーだが、ケータイ側のドライバ等も専用のボタンで行なえて、今度は別方向のものを、市販の1万円弱で買えて、Super.fi 5 Pro、Triple.fi 3 Studioに対して酷使しているが、ケータイ側のドライバ等も使いやすくなり、PCからバッテリー充電ができる。しかも!! W42CAに、新しいSHUREのSCL2付属のステレオイヤホン。実勢価格は13,000円くらい。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN