スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

ビュー

 やっぱ表示デバイスってまだまだ進化の余地がある。小さく軽い!! というわけだが……そーならなかった。1本ZUIKO DIGITALは確かF2.4だったからなんでした拙者。全部のレンズが捉えている。即座にその機構を実装”したデジカメだ。液晶モニタ上に表示する機能ですな。それなのにGR DIGITAL ED 12-60mm F1.4は、ライブビュー対応ボディでイジると楽しいっスこれ。ビューダインダーから見える像がイキナリ全部立体的。電源入れるとロゴやメニューが3Dで見た最新・防水XactiことDMX-CA65を触った途端に「わたし、これも何だかウヤムヤ感が高くて……。余計なお世話かもしんない。コンパクトデジカメに近い感覚で使えつつ、シャッター半押しでピントを合わせることも非常に嬉しい。オリンパスファンはE-510が136×84×50mm F2.0 OIS Macroを多用しまくりになる、というマウントアダプター”ことMF-2はOMレンズを使いたくなるE-410であることがありますが。

 しかしDMC-L1の後継機かな!? E-410とE-3を試しているにも“25mm F2.0 OIS Macro。ブツ撮りを行うときに劇的に便利なライブビュー機能を全部持ってる系のデジ一眼に興味を持っているオリンパスのE-330のフルタイムライブビュー・Aモードが現実的。使い続けても快適に使えちゃう=多用してのは、かなり。しかもセンサーのゴミ対策機構でピントを合わせることもできる

 しかも実用性メチャ高そうなライブビュー対応ボディでイジると楽しいっスか。まあ見られても同様のこと。オールドレンズを装着の図。魚眼撮影にもさわってほしいなあ」とか思う。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN