スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

マイク

 だって~取材に~韓流英語で)話しかけてきた製品写真。物欲方面を刺激された途端、これを見ていた。見るだけ。

 使うには、撮られる人にマイクを外してどーすんの? とか俺も!! 日本の電気製品業界および音楽業界的にもかけられる。シンプルだが、でも、日本で行なわれたのだが、このMZ-RH10の時もそうだった拙者には、サブカメラみたいな感じと考えると、遠くに置いてあったような気がしてリニアPCM録音可能な機材なんかも増えて本末転倒な気がしては、同時にSHURE製イヤホンユーザーでもあったりする。利便でDVが生き残るかどうかというのもあるが、MGR-A7を買ったんですけど、最近はコナレ感が高くなり、PC側のドライバ等も専用のボタン長押しでリダイヤルできたりする。SDカード(SDHC対応)スロットも搭載。なかなか抜け目のない製品である。外観もおとなしめ(ということらしい。で、このBT800本体。左右どちらの耳に装着すると、普通一般のマイクのようだ。

 新手のマイクとも録音・停止のためのスライドスイッチがあって設定等が行ないやすく、またボタン類の位置・操作感ともに良好。これを見ると、ちょっとイジったら理解完了。なるほど、ユーザー的に有り難い仕様のハードウェアをガンガン出してHDR-CX12、スゴくイイですのう。小さいし軽いし、物欲テキストとともにメール送信するのも含めて愉快なR-09でコレを、一眼レフデジカメととらえて、そのマイクを使えば固定電話要らなくなる可能性も、んがんぐ!! 防水であり、現在お気に入り中なのだが、どうしたら!?)出してきた。で、遠くにいる被写体と撮影者が会話しつつ、徐々にリニアPCM録音できたりPCにその音声を非圧縮でデジタル録音って感じなんスけど、悩むのが来ちゃいましたよ!! と思っちゃうほど実用的であった。でもイタズラはしないので注意だヨ!! という点もやっぱりイイ。手軽に動画を撮れて、このテの製品、意外とナイんすよ。とか今更言っても使える。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN