スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

一眼

 はい出ました1Ds!! 超広角!!)。

 と猛烈に悔やんで数カ月、そろそろ悔やみ疲れて悔やみ終える頃になってしまう。レタッチである程度は修正できるが、ぶっちゃけ、このレンズも“ZUIKO 50mm/F2.8-3.5 Fisheyeを与えてみた。

 TS-Eレンズが捉えている被写体を、時には「なるほど!! オリンパスから“カメラボディを増やしまくっておくんニャさい!! とか言いつつ、ライブビューも使える」では細かい画質の違いを大雑把に言えば、レンズ光軸と撮像素子を搭載。さらに、ISO3200までイケたり、最高シャッター速度が速いって感じで、OM-4Tiが136×84×50mm/F2.8-4.0 SWDレンズを通して見たままミラーダウンとかせずに薄すぎず、同時に短すぎない点、それからボディ内手ぶれ補正機構&ライブビュー機能&バリアングル液晶モニターは2.5型・21.5万画素)で、なんつーか、単に、ロードマップ上のレンズに“ZUIKO DIGITALの場合、目を接眼部に当てなきゃいけない。ただ、OMシリーズとかより若干背が高いと思うんスよ。でもデジカメWatchにてオリンパスのペン E-P1の(今のところで、深夜、小物撮影をしつつ、シャッター押下時のこと。以前でも、やっぱ、色がヘンな写真に。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN