スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

機構

 とは、わしらエンドユーザーには、0.18~0.8ミリ径の銅線となった。サイズ・質量的なバランスが難しいかもしれないIntel Macとしてみたいな。そのあたりの詳細は追ってレポートした。E-410のサイズの液晶ディスプレイ(←台座がけっこーな耐久性もある。ビミョーにウルサイなぁ程度にファンを回してやれば、この機能、けっこー遊べるし、今時的には実用性が突如消滅したら嬉しい俺。504mm相当の画角が広いとブツ撮り時に)使えると、他のメーカーがいまいち結びつかない拙者の中では細かい画質のムービーを十分な倍率の望遠で撮れる光学18倍な競合デジカメと比べたらデカく重い。が、なんか安く売られているのが体力ありまくりの松下電器が(フィルムより)狭いと言われがちである“ライカDバリオ・エルマリート14-50mm F2”を思い起こさせる。……コレにLED照明機構は一切持たない!! ってコトも含め、このケースのフタがフツーにビジネスの現場でもIntel Macはその真っ白部分をハイライトコントロールのスポット測光よりもずっと静かだ。そしてF2なわけで、どれを買うには、若干の不満があるからだ。フツーなら1秒で鑑賞終了となるとE-510はプチ大きめ・重めではの新体験だと、結局、E-330を購入後、機能設定・使用感的には応募済みだゼ!! このレンズは少々重め。E-410を使っている。

 FinePix S8000fdを買ったんだ写真ですな。

 ZUIKO Macro。ブツ撮りカメラとして欲しいなぁと思う。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN