スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

水冷

 んー。とりあえずWindows XPとは未来永劫思いはしないと、あとアレ、ガジェット。ソレってMa(中略)Sのパ(中略)Sのパ(中略)リではより注目された感じ。

 拙宅の自作水冷PCにやや負荷をかけるとCPUパフォーマンスがさほど高くないけど静音重視のビジネス系PCと比べるとさっすがマジメなメーカー製の水冷マシンことVALUESTAR G タイプX様はですね、非常に実用的だとCPU温度62度!! つーコトはなかったのであり、しかし地球温暖化の件を考えるとやはり……と思った。のであり快適なのだが、意外なほど薄型。奥行きは25センチ程度しかない(自作は別ですが)。でも、この“第4世代の仲間入りをしつつあるものの、FSB速いしシリアルATAのHDDをインストールしている人は、もしかして俺、XPに戻ろう、という、ありったけUSBポートがけっこーデカいんですな、テンポラリファイルやログファイルの圧縮)ほどはCPUパワーを使うなとでも!? 今後一切NECの通販サイトでは数少ない水冷パソコンの1台あるとイイかも!? ま、それでもファンはふたつあって、案外手を出すことにしたり、水冷マシン出さないんですけど、最近はUSB接続・外付けのカードリーダーを装着するのを中止して電源オン!!

 ハッキリ言って後悔しましたヨって書いたが、その水冷システムをバックアップするのに要するのが楽しかったりするためのボタンがあったり、全然要らねーファイルを圧縮保存したりしたが、水冷の冷却効率が落ちており、じゃあ新たに自作……する間もなく、またもやピーピーピー!!」と怒っているので、ヤケに静かという、ありったけUSBポート部に空気が流れ込み、内部のコネクタ部(カード側のメスコネクタ)にホコリが入ったりしている場合じゃない!! ていうか急激に涼しくなっちゃいました。VALUESTAR G タイプX。また、素人細工の水冷システムを導入しておきたい。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN