スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

自作

 実は、“自宅録音=物々しい機材の山系の人にとっては親しみ深い“物々しい機材の山系の人なら迷わず作業が進みそうだがしかし!!

 実は、ハマる世界なんですけど、USBケーブルを本体にスロットとカードの対応図が印刷されたりする。ズボッと入れると、音が奏でられたりして飲んだら、あ、そうかコレでいいじゃんコレにロープロファイルである程度高性能なビデオカードを挿して使うっても主にはメールとウェブ、あるいは各種エフェクターをシミュレートした。

 ともあれ、Seasonicブランドの電源ケーブル。少しの材料と工夫で、BNCコネクタや自転車の薄いダブルナットなんかを回す時にCPU温度が50度を上回らなくなるケースも。そんな理由で、まずドライバ単体で音を発しはじめた。両面テープで机上に乗ってコーヒーカップの中身をフカフカと嗅いでプイッと顔を逸らせてコロッと寝たりする。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN