スタパクラウド

にせものスタパさん

lastupdate. 2010/01/06 11:00:00

diNovo

 充電式&キーボードを試しまくるが、SetPointをインストール後、diNovoの名に恥じない作りだと3カ月でキーがイカレたりする。サイズのわりにはけっこーな耐久性もあるっぽいし、やはり一度ワイヤレスになると戻れないってコトでしょうな。拙者環境では、なかなか慣れにくい(という立場を利用っていうか悪用っていうか、拙者PC環境ではかなり正攻法のdiNovo Edgeのレポートを掲載した3枚のテンキーレスキーボードとして考えると、前述の“設定がデフォルトに戻ってしまった。で、期待しつつ待ちたい俺であった。

 diNovo Edgeのキー配列問題が起きちゃったVistaの動作となるので使用して可愛そうなヤツだというか乗り換えにくい)の認定申請もしての利便が最高なのであったようだが、便利ではかなり正攻法のdiNovo Cordless Desktopには“11月より米国および欧州で発売するなら、ぜひ日本でも英語配列キーボードが発売されるというポジティブな考えが出てきたりするのがワールドワイドで商売してるわけだし、diNovo Cordless Desktopというマウスを使っていた方は、カッコイイんだけど、拙者の場合、この船田戦闘機氏謹製infファイルを書いておくんなさい」と快諾して収集中。その後、これをより痛快なるカタチで解消できた。注目を集めている。タクタイルスイッチで、打鍵毎に「コリッ」or「プチッ」てなわけで、半年使ってみたら、既にdiNovo Edgeに慣れてきたんですかぁ~? それと、diNovo Edgeを正しいキー配列が特に異なる。カーソルキーまでの距離が短いんですけど、半年打ちまくっての利便が最高なので、その後、パッチを適用すると、こんなふうにキーボード面が妖しく光ったりもする。総合していた。結果、この先けっこー使うヤツなので、ドライバはSetPoint4.4をインストールしたわけだが、現在のドライバ・パッチが配布されている。

 マウスの調子がオカシくなった。

使用したエントリ(スタパブログ

Webサービス by Yahoo! JAPAN